風俗ポイント&ルール/店舗型と派遣型、どちらの風俗が安い?高い?

風俗を更に楽しく遊ぶためのポイント&ルール。ここは「店舗型と派遣型、どちらの風俗が安い?高い?」のページです。

フーゾク24時間マップ sitemap

風俗ポイント&ルール『店舗型と派遣型、どちらの風俗が安い?高い?』

風俗には店舗型と派遣型の2つがありますが、違いは遊ぶ場所だけでプレイ・サービス内容がほぼ同じ、という風俗もたくさんあります。例えば店舗型のファッションヘルスと派遣型のデリヘルは、店で遊ぶか自宅・ホテルで遊ぶかの違いです。

このように、果たして今まで遊んできた風俗の選び方は合っていたのか間違っていたのか、もっと安く・またはもっと質の高い風俗店があるんじゃないか?プレイ内容や時間帯など色々な観点から、本当にコスパの高い風俗業種を見つけてみましょう。

ヘルス系風俗で最も安いのはどれ?

ヘルス系風俗とは、キスや全身リップ、フェラ、シックスナインなどの風俗の基本のプレイが楽しめる店のことを指します。業種としてはデリヘル、ホテヘル、ファッションヘルスと、少しできるプレイは少ないですが一応ピンサロも仲間に入ります。

ヘルスプレイができる風俗の中で最も安いのは「デリヘル」です。デリヘルは風俗の中で最も店の数が多く、価格競争も激しいです。ただ安くてもサービスや風俗嬢の質が良くないと集客できないため、料金だけではないトータルでの評価がとても高くなっています。

ホテルに呼べばホテル代が掛かるものの、基本料金自体が安いのであまり負担にはなりません。自宅に呼べば、出張費は無料〜1,000円程度とさらに安くなります。

一方ホテヘルは店の数がとても少ない上、受付を通しての予約になるため半店舗型のようなシステムになっています。そのためデリヘルよりも2,000〜4,000円高い店が目立ちます。またファッションヘルスは店舗の維持費なのか、ホテヘルと同じかそれ以上の店も数多く存在します

一番高級感のあるリッチな風俗はどれ?

風俗は基本的にできるプレイや受けられるサービスが多い、または濃厚になればなるほど料金が高い傾向にあります。その頂点にいる風俗は「ソープランド」で、ヘルスプレイ+挿入プレイというエッチなフルコースを体験することができます。

その分基本料金は他の一般的な風俗より5,000〜6,000円高いです。挿入プレイができるのはソープランドだけなので、業種だけで言えばソープランドが不動のリッチ風俗だと言えます。

ならばソープランド以外の、純粋にヘルスプレイのみの風俗の中で一番高級感のあるものは何でしょうか。それは「ファッションヘルス」です。

店舗型は元々全体的に料金が高い傾向にあり、それだけでなくスタッフの丁寧な対応、店内の設備の充実など派遣型にはない特別感があります。さらに高級店になればそれだけ過ごす場所の広さや高級感も増します。これはいくら同じ高級店でもデリヘルやメンズエステでは体験できない部分です。

激安ヘルスと高級ヘルスでは、ビジネスホテルと高級ホテルくらい対応と室内が違います。いつもと違う特別な気分を味わうなら、こういった風俗を選ぶと良いですね。

出張費にホテル代、総額が最も安いのは?

風俗には基本料金と、場合によっては+αで追加料金が掛かることがあります。これが地味に厄介で、じゃあ実際に支払う総額はいくらなの?とか、安い店選んだけど結局こっちより高くなっちゃった、とかややこしい状況になってしまいます。

その+αで一番よく出てくるのが「出張費」「ホテル代」「指名料金」です。
この中でも指名料金はどの風俗にでもあるシステムなので、指名すれば有料、指名しなければ無料で統一されているため風俗によって違いは出ません。しかし出張費とホテル代は、必要な風俗といらない風俗があるので選ぶ風俗によって総額が変わるという現象が起きます。

じゃあ、出張費もホテル代も必要ない店舗型風俗が一番総額が安いのでは?と思うかもしれませんが、店舗型は店舗の維持費があるため基本料金の方が高めに設定されています。

派遣と店舗の差はおよそ2,000〜4,000円。これをふまえて出張費やホテル代込みの金額と比較すると、出張費は無料〜1,000円程度であることがほとんどなので「自宅に呼ぶデリヘルやメンズエステ」の総額が最も安いと言えます。

対して「ホテルに呼ぶ場合」は基本料金+約3,000〜4,000円になるので、店舗型風俗を利用するのと大差ない総額になります。