夕方〜深夜に遊べる/遊びたい風俗/接待飲食系

今遊べる風俗は?ここでは「夕方〜深夜に遊べる/遊びたい風俗」接待飲食系についてご説明します。

フーゾク24時間マップ sitemap

デリヘル情報 デリヘル1分間!

風俗専用Q&Aサイト、新登場!

風俗嬢・店長など業界人も多数参加する風俗専用Q&Aサイト!あなたの質問にプロからの回答がつくかも?

風俗Q&Aドットコム - 業界人に相談できるQ&Aサイト

夕方〜深夜に遊べる/遊びたい風俗:接待飲食系

接待飲食店というのは、キャバクラや高級クラブ、ラウンジなどの、「接待付き」の飲食店のことを指します。接待する女性スタッフはホステス、キャバクラ嬢、キャストなどと呼ばれ、客の横に座り飲食や会話などの接待をします。法律上やはり営業時間は日の出から0時までとなっており、深夜の営業はできません。

接待飲食店の遊び方

キャバクラやクラブはお酒や軽食をつまみながら女性スタッフとの談笑を楽しむところです。女性スタッフは綺麗な格好をして客の隣に座り、自分も飲食をしつつ客を楽しませるのが仕事です。性的サービスは禁止されています。

接待飲食店の料金設定

料金は基本的に最初の時間料金+飲食代+サービス料となっています。これに別途指名料がかかります。飲食代は女性スタッフの分も含みます。安く済ませたければ自分自身は無料で飲めるハウスボトルを頼むという手もありますが、女性スタッフは通常これを飲むことができません。 サービス料はかからないところもありますが、かかるところは大体10〜20%が相場です。そして最初の時間が経過すると延長料金が発生していきます。

キャバクラ、クラブ、スナック、ガールズバーの違い

接待飲食店と違い、接待をしない飲食店は「深夜酒類提供飲食店」と区分され、届出を行えば0時以降の営業も認められています。これにはスナックやガールズバーなどが含まれることが多いですが、接待行為はできません。接待をする場合は風俗営業の許可を取得する必要があります。

最近はガールズバーが特に増えて来ています。女性バーテンダーがおり、カウンター越しに接客を行うのが一般的です。クラブのようにチャージ料金やサービス料などがかかる店もありますが、風俗営業許可店ではないことからクラブやキャバクラのような接待行為は認められていません。あくまで飲食店としての楽しみ方です。とは言え0時以降も営業できるというのは深夜遊びたい人にとっては有り難いですね。

デリヘル