メンズエステのコースと料金について/風俗ポイント&ルール

風俗を更に楽しく遊ぶためのポイント&ルール。ここは「メンズエステのコースと料金について」のページです。

フーゾク24時間マップ sitemap

風俗ポイント&ルール『メンズエステのコースと料金について』

年末年始・お正月も風俗に行きたい!でも回転しているのでしょうか?料金は?やめたほうがいいって言うけど本当?そんな方のために年末年始の風俗事情をご紹介します。

メンエスの適切な時間と料金は

癒しをドキドキを与えてくれるメンエス。メンエスは風俗とは違って、マッサージの流れがある程度決まっています。なので時間が足りなくなったり余ったりすることはほぼありませんが、物足りなかったり、逆に長くて疲れてしまうこともあります。

ではメンエスでは何分コースを選ぶとちょうどよく感じられるのかと考えたときにふっと頭をよぎるのが料金のこと。当然ですが時間が長いコースになれば料金も比例していきますよね。

でも、メンズエステは風俗エステと違いヌキがないため、その分料金はぐっと抑えられています。なのでとても通いやすくなっているんですよ。

今回は、コース選びのコツと料金についてお話ししていきたいと思います。

コースと料金相場

メンエスのコース時間は、一番短いものから30分ごとに増えていく形です。また、60分や70分が最短でそこから30分刻みで用意されている店がほとんど。料金については、60分コースの料金相場は約10,000円で、30分長くなるごとに約4,000~5,000円アップしていきます。

コース料金に関しても延長料金に関しても、これは一般的な女性向けエステやマッサージとほとんど同じくらいの料金なので、特別高いとは感じません。

どのメンエスも同じような相場なので、お店選びの際は好みの子がいるか、内容が良さそうか、口コミや評判が良さそうかといった別の基準で判断することをおすすめします。

延長料金

「お試しで60分コースにしてみたけど、とても気持ちよくてやっぱりもう一つ長いコースにしとけばよかった」ということがあります。そんなときでもメンエスには延長というシステムがあるので安心です。

コースが30分刻みであることから、延長も30分から。60分コースからの延長の場合、はじめから90分コースを選んだときと同じ金額になるか、1,000円程度高くなるくらいでそこまで割高感はありません。

ただし延長はそのセラピストに次の客がいないときに限ってできるので、もしセラピストに予定が詰まっていたらできないかも。あらかじめ長めのコースで予約するか、もしくはサービス開始前に「延長したい場合はできるの?」と一言聞いておくといいでしょう。

コース選びのコツ

マッサージを受けたことのある男性は分かると思いますが、実際60分や70分はあっという間に感じてしまいます。なのでその次に長い90分や100分くらいが基本コースだと思っておくといいかもしれません。

もちろん初めての店だと合わないこともあるので、初めての時は一番短いコースを選ぶのもガッカリしないためには大事なこと。前述もしましたが30分の違いで約4,000~5,000円変わってくるので慎重にいきたいところですね。

もしお気に入りのお店や女の子が見つかってリピートするようになればロングコースを選択するのも良いでしょう。

ロングコースとは、大体120~190分。2時間も3時間も一体何をするのかと言えば客が気になるところを重点的にマッサージしてくれる嬉しいサービスがあります。

60分や70分だと普通レベル、90分や100分だとちょうどいい、そして120~190分だと二度目のご褒美が来る、という感覚です。しかし人や疲れ具合によっては、長過ぎる施術は逆に疲れてしまうこともあります。そんな人はやはり中間コースを選んだほうが無難でしょう。

また、いくら可愛い子が揃っていそうでも料金が高くても、必ずいい店とは限らないのがメンズエステです。なので例えマッサージ系のお店に慣れている男性でも、新しいお店では短いコース~中間コースを選んで様子見するのが堅実な方法です。

指名料金とオプションについて

また、メンズエステの時間をさらに彩るために指名をしたりオプションを付けたりすることもお勧めします。

普通の指圧やマッサージだと、わざわざ誰かを指名する人は少ないと思いますが、メンエスは好みの女性にやってもらってこそ、のサービスです。指名料金は大体1,000円か2,000円で、高額ではありませんし、満足度を高くしたいのであれば指名することをお勧めます。

中にはセラピストのランクによって指名料が1,000~3,000円と幅があるお店もあります。まずはスタンダードな指名で良いと思いますが、もし特別感のあるハズレなしのサービスを受けたいときは奮発してプレミアムなセラピストを指名してみるのも手です。

また、店舗に寄りますがプションが追加できる場合があります。ホットオイルやパウダーマッサージなど使用する潤滑剤を変えたり、ディープリンパといってもっと際どい深い部分をマッサージしてくれたりするオプションです。

正直オプションを付けなくても十分満足できると思いますが、付けるとしても1,000円や2,000円程度の安価なものばかりです。

プレミアムコースを選んだり高級メンズエステでサービスを受ける場合は、元々こういった別で付けるようなオプションが込みになっていることも。総額でみると実は最初からプレミアムコースや高級店を選んだ方が安くなることもありますよ。