風俗ポイント&ルール/風俗嬢にチップを渡す時の注意点

風俗を更に楽しく遊ぶためのポイント&ルール。ここは「風俗嬢にチップを渡す時の注意点」のページです。

フーゾク24時間マップ sitemap

風俗ポイント&ルール『風俗嬢にチップを渡す時の注意点』

オキニやお礼の意味を込めてなど、チップを渡す事もあります。 日本にはあまりない習慣ですが、水商売や風俗業界ではわりと身近に出会えるものです。

海外の映画なんかを見ていると、ベルボーイにチップを渡して部屋に荷物を運んでもらう様子など見かけます。日本はサービスというのは無料という認識ですが、海外ではサービスはあくまでも有料です。これがチップです。

日本には「心づけ」という習慣があります。これはチップとは異なり「気持ち」なので渡しても渡さなくても良いのです。この習慣があるので日本ではチップと言ってもあくまでも気持ちなんですね。サービスにたする感謝の気持ちとして渡す祝儀です。

少し話がそれましたが、こういう認識があるため、日本で先にチップを貰ってしまうと特別なサービスをしないといけないような気持ちになる人もいます。

特に風俗業界でソープランド以外ではどうにかして本番行為をしようとする人もいるので、先に貰ってしまうと警戒してしまいます。

チップをあげようかなという気になったのなら、別れ際やプレイ後に身支度も終わったころに渡すと風俗嬢も素直に受け取れると思います。

風俗代が19.000円や28.000円のような場合にお釣りになる1.000〜2.000円を「とっといて」と渡すのが自然な流れでとてもスマートだと思います。が、基本は最後に渡す方がベター。

最初の支払いの時にまとめて渡してあげたい場合は、何度か指名して綺麗に遊び、信頼できる客になってからの方が良いと思います。