風俗ポイント&ルール/デリヘルで遊ぼう!いくら用意しよう??

風俗を更に楽しく遊ぶためのポイント&ルール。ここは「デリヘルで遊ぼう!いくら用意しよう??」のページです。

フーゾク24時間マップ sitemap

風俗ポイント&ルール『デリヘルで遊ぼう!いくら用意しよう??』

デリヘルを探して遊ぶ場合、実際にはいくらくらいは用意しておくべきか。相場はいくら?なんて気になる人も多いはず。
ネットで検索して60分15000円だから15000円持っていれば良いわけではないのです。 実際にかかる総額のお金を説明していきましょう。

【デリヘルの基本料金】

いわずもがな、調べた時に一番気にする所。
コース(何分かや色々なコースを用意している店もある)やお店によって金額に差はかなりありますが、相場は60分で15,000円〜20,000円といったところです。

シャワーを浴びてのいちゃいちゃタイムをしっかりとって恋人気分を味わいたい人は90分以上のコースも良いでしょう。
途中でもうちょっと・・・という場合は【延長料金】を支払うことになりますが、人気嬢だと次がつまっていて出来なかったり、延長して90分にするなら、最初から90分にしていた方が料金は安くあがります。

まあ、これはお気に入り嬢が出来てから検討すればよいと思うので、まずは60分コースで遊ぶことをお勧めします。

【デリヘルの延長料金】

上記にで出てきました延長料金。ああ、まだこの子と楽しみたい!って時に必要な料金です。
これもお店によって差はありますが、30分5,000〜8,000円といったところです。
気分が盛り上がっちゃうと我慢が出来ないタイプの男性は、これを見越して少し多めにお財布にいれていくと良いですね。

【デリヘルの入会金】

これは、無いところも多いです。あるところで2,000円程度かと思います。

無いところが多数あるので、無いところを探すのももちろん一つの手ですが、きっちり会員制にしている安心して遊べるお店であったり、高級店ということも考えられます。
好みの女の子やサービスのあるお店であれば、最初だけですし、ここはけちけちせずに入会金払っちゃいましょう。

【デリヘルの指名料】

指名・写真指名・web指名・本指名などの表記で書かれていることが多いです。

ちょっと風俗や飲み屋遊びをしたことがある人にはわかると思いますが、違いを軽く説明します。
指名とは、デリヘル嬢を呼ぶ時に「この子が欲しい♪」って伝えることです。

写真指名・web指名とは、指名の中でも雑誌やサイトの写真を見て「初めて選ぶ女の子」を指名することです。相場は2,000くらい。

そして本指名とは2回目以降、会ったことがある女の子を指名することです。相場は2,000円〜3,000円が多いです。

このように写真指名・本指名と、それぞれ料金の違う設定をしてあるお店もあれば、「指名料」としてどちらの場合も一律で設定してある場合、そして指名料無しというお店も多数存在します。

ただ、この指名料は全額女の子に渡る事が多いので、料金がかかったとしても、きちんと指名してあげる事が紳士的であり、嬢からも気に入られます。何回も指名してあげれば、顔見知りになるのでプレイでのリラックス感や恋人気分も味わえますよ。

【デリヘルのキャンセル料】

指名をしてのキャンセルは不可であるお店も多いです。
指名されてるから他のお客様を断っている可能性もあるので当然ですよね。
指名してない場合でキャンセル可能なお店は3,000円〜5,000円が相場です。中には無料の所もありますが、お店にも女の子にも迷惑がかかっちゃうのでここの料金は気にする必要がないという状態が良いですね。

【デリヘルのチェンジ料】

フリー(誰でも良いよ・すぐ来れる子で、といった頼み方)の場合、ちょっとさすがに・・・という場合はチェンジ(女の子の変更)が出来ます。

女の子も傷付きますし、しないにこしたことはありませんが、こちらもお金を払っているので、あまりにも好みとかけ離れている場合は利用できます。

個人的には、顔だけじゃなく、スタイルやテクニックを試してみる前にチェンジしちゃうのは勿体ない気がしますが・・・(笑)

無料の場合や、1回だけ無料のお店もあります。料金はだいたい2,000円〜3,000円と【交通費】がかかる場合が多いですね。
そして、指名の場合は基本的には無いとは思いますが、チェンジは不可の所が多いです。

【デリヘルの交通費】

そのお店がある地域や近場は無料、などお店によって差があります。
「どこどこの地域は2,000円」とか決められている所や「タクシー代」とざっくり書かれている所もあるのでそこは確認しましょう。
お店の住所を見れば、自分のいるところまでのタクシー代もある程度は見当がつきますね。

【デリヘルのオプション代】

基本プレイ以外のオプションを楽しみたい方は、その料金も必要となります。
お店によって内容や料金も違うので、こればかりは相場はいくら!とは言えませんが、1つ1,000円〜くらいから追加できるものもあります。

自分のフェチや試してみたいプレイがある人はこの料金もプラスで考えましょう。

【デリヘルの女の子の飲み物・おやつ代】

これは無くても良いものです。

ただ、普通に考えて、シャワーを浴びてプレイして・・・喉くらい乾きますよね?ホテルなら好きなの飲んでいいよとか言えますが、自宅に呼んだ場合は、知らない人の家でコップにお茶つがれてどうぞとされても怖くて飲めませんよね?(笑)

封のあいていないペットボトルのお茶や、ちょっとしたお菓子(もちろん未開封)を用意されていたら、女の子もちょっとほっこりするかも??
そういうのが嫌な女の子もいるかもしれないし、その飲み物が飲みたい気分じゃないかもしれないので、渡すだけ渡して、飲む飲まないは女の子に任せるのがスマートでしょう。

【上記の全てがデリヘルでの総額】

色々つらつら書きましたが。
デリヘル呼ぼう!この女の子にしよう!さあ、いくら持っていこう!?という時に、HPなどで忘れず確認して欲しい項目はわかりましたね。
では、あとはお金を財布に用意して、女の子と楽しんじゃいましょう♪