風俗ポイント&ルール/金額別チップを渡す時に添える一言

風俗を更に楽しく遊ぶためのポイント&ルール。ここは「金額別チップを渡す時に添える一言」のページです。

フーゾク24時間マップ sitemap

風俗ポイント&ルール『金額別チップを渡す時に添える一言』

風俗嬢はチップより指名を貰う方が嬉しいですが、チップも貰えたらそりゃぁ嬉しいです。
特にいくらとか思いません。くれるのがありがたいです。
フリーや指名代ケチってる風でチップを渡すくらいなら指名の方が断然嬉しいのですが、けしてチップが嬉しくないというわけではありません。

お札の方がカッコはつくと思います。が、最近はコイン用の小さなポチ袋が100均なんかでもあります。これに500円玉を入れて渡すのは個人的には有りなんじゃないかと思っています。嬢との関係性にもよりますが・・・。

チップはもちろん裸銭で構いませんが、金額が大きい場合や嬢のお誕生日などの時は袋に入れてあげているとキレイです。

それよりも意外と「は?」となるのは添える一言なのです。
黙っていきなりお金を渡したりはしませんよね?この一言によっては嬉しいハズのチップの「え・・・?」となるので要注意です。

500円〜1.000円渡す場合

「ジュース代」「何か飲み物(おやつ)でも買って」
これが無難でしょう。1.000円渡してタクシー代、なんていうと「足りませんけど」と思われてしまいます。貰って嬉しいのですが、あまりにカッコつけられると「ん?」となる場合もあります。
渡す金額以内で確実に買えるものを言う。これがポイントです。

2.000円〜5.000円

「何か食べて」「タクシー代」
この辺りが妥当でしょう。2.000円くらいだと足りない可能性もあります。そんなときは「〜の足しにして」と言うのです。はっきり「足りないだろうけど〜」と付け加えても構いません。
2.000円以上のチップはとってもありがたいです。でも、これじゃ少ないかもしれないけど・・・なんて風に渡されるとなんて素敵な人だろうと思います。

5.000円〜10.000円

5.000円札以上が出せるのであれば、言葉は何でもいいかもしれません。
「今日すごく良かったからお礼」や「好きな物を買う足しにして」とかでも良いでしょう。
安い風俗なら1回行ける金額です。相手の記憶に残るには効果的ですが、毎回出すのがキツイなら高額チップは最初から渡さない方が良いでしょう。
お誕生日やお祝い事があったときだけしてあげると良いかもしれませんね。

いくらでもOKな万能言葉

「今日はありがとう」と言って渡す。これが1番いくらでも良いですね。これでコインは恰好がつかないのでお札以上推奨です。
もっと印象つけるなら「少なくてごめんけど、今日はありがとう」ともう一言足すのです。
渡す必要のないチップを渡しているのに「少ないけど」なんて良い人!とか、これを少ないと思うくらい感謝されてるんだ!嬉しい、という印象を与える事が出来るかもしれませんよ。