風俗ポイント&ルール/お財布に優しく遊べる「ピンサロ」

風俗を更に楽しく遊ぶためのポイント&ルール。ここは「お財布に優しく遊べる「ピンサロ」」のページです。

フーゾク24時間マップ sitemap

風俗ポイント&ルール『お財布に優しく遊べる「ピンサロ」』

今は数が少くなってきているピンサロ。地方には無い所も多く、行ったことがない方も多いのではないでしょうか。短時間でサクッと遊ぶのに適した風俗であり、何よりも安くヌけるお財布に優しい風俗です。
残念ながら繁華街であればどこでもあるわけではないのですが、近くにあるという方はピンサロ特有の遊びを満喫しましょう。

【ピンサロとは?】

ピンサロとは、個室ではなくキャバクラのような仕切られたブース内で、手コキやフェラチオでヌいて貰える風俗です。飲食店にヌきサービスがついているというイメージで、風俗としては特殊な部類です。お酒やおつまみ・女の子との会話も楽しみつつヌけちゃうのにリーズナブルなお店、それがピンサロです。

時間は30分〜で、たいてい60分コースくらいまでです。時間が短いので料金もお安いのですね。

しかしいくら安いといっても、仕切られてるだけって・・・人目や音が気になる男性もいるでしょう。
しかし、店内は暗く、仕切りで直接的に見えるようなこともありません。
大音量のBGMが流れていて周りの声や音も気になりません。
ボーイさんがウロウロもしています。気になりますか?
むしろ、その個室ではないという解放感や、もしかしたら見られるかもしれないという緊張感や背徳感をエクスタシーに変えてしまいましょう。

もちろん女の子を触ったりも出来ますが、指入れに関しては要確認です。

ピンサロ特有のサービスに、時間内に複数の女の子が入れ替わる「花びら回転」というシステムがあったりします(最近はダブルと書かれているお店もあります)。

数回射精するもよし、1人目に我慢して2人目に爆発させるもよし。これはピンサロでしかできない楽しみ方ですね。

【ピンサロへの来店〜流れ】

まずはお店に行きます。特に予約などは必要ありませんが、御指名の女の子が人気であれば確認はした方が待ち時間は少なくてすむかもしれません。

そして受付へ。男性スタッフが対応してくれます。ここで女の子を指名します。
フリーでも入れますが、指名を強くお勧めします。ピンサロは暗いので、採用基準が甘い店も多いのです。フリーで入ると、新人さんや地雷と呼ばれる容姿・スタイル・サービスの残念な女の子がついてしまう確率がかなり高くなってしまいます。

女の子が決まったら他の風俗同様、前払い制です。

支払いが済むとお席に案内されます。飲み物等が提供され、女の子が来るのを待ちます。

女の子が来て軽く挨拶を交わしながらプレイ開始です。
イチャイチャやキス、アソコをお絞り等でふかれてからフェラや手コキが始まります。

クンニ・指入れ・69も席で行える範囲であればできますが、女の子の生理日と被るとNGの場合もあるので、指名の時に確認しましょう。

口内射精でフィニッシュしたら、女の子に綺麗に拭いてもらって終わりです。

【早朝や深夜は?ピンサロの営業時間と料金】

ピンサロの良い所はその料金の安さです。前述したとおり、ピンサロは短時間でサクッとヌくお店なので、時間は30分〜60分であることが多いです。

料金も相場は5,000円〜8,000円程度に指名料くらいなので、10,000円あればお釣りがくる可能性も高いです。クーポンや早朝割引があるお店だともっとお安くなります。
女の子にしっかりフェラしてもらえるのに、ありがたい金額ですね。

早朝割引と言いましたが、時間帯によって料金が変わるお店も少なくありません。日の出〜や7時〜といった早朝からやっているお店は少ないですが、10時〜や12時〜のお店は多数存在します。

営業時間の長いお店は時間帯別料金を設けている事が多く、朝→昼→夜の順に高くなります。

夜から開店のお店もあります。その場合、営業時間は〜LASTの表記になっていることがあります。
なぜLASTと書かれているかというと、風営法により、夜12時以降は営業できないのです。ではなぜ12時迄と記載しないのか。それは12時は閉店ではなくラストオーダーの時間とし、そのオーダーが終わるまでの時間は営業しますよ〜ということなので、はっきり明記されていません。

時間ギリギリになりそうな時はお店に確認するか、店舗型は諦めて派遣型(デリヘルやメンズエステなど)でスッキリするすることをお勧めします。